リーフデンタルクリニック

054-293-7156

スタッフ募集

リーフデンタルクリニック

WEB予約 TEL
 

デンタルローンと医療費控除

Dental loan&Medical expenses deduction

デンタルローンについて

当院では、分割払いにてお支払いが可能です

リーフデンタルクリニックでは「治療費がネックで希望の診療が選べない」という患者様のために、アプラス(新生銀行グループ)のデンタルローンを導入いたしました。
これによって、治療費の分割払いを行うことが出来ます。

「デンタルローン」とは?

保険外診療における治療費全般をアプラスが患者さまに代わって歯科医院に立替払いする契約です。
患者さまのご計画に合わせた分割によるお支払いプランをお選びいただけます。

デンタルローンのメリット

1.手続が簡単
スマホで簡単審査。短時間でWEB申し込みが可能です。
WEBでのお申込みにご印鑑・収入証明・身分証明は不要です。
2.医療費控除が受けられる
デンタルローンご利用金額すべてが医療費控除の対象となります。(医療費控除の金額には上限あり)
3.Tポイントが貯まる
デンタルローンご利用金額200円につき1ポイント貯まります。

お申し込みの流れ

WEBからのお申し込みが可能です。 詳しくは当院スタッフにお問い合わせいただくか、アプラスのホームページをご覧ください。

医療費控除について

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が一定金額を超えた場合、所得控除を受けることができる制度です。確定申告をする年の1月1日~12月31日までに、申請者及び申請者と生計が同一の配偶者や、その他親族のために支払った医療費が対象となります。同居をしていなくても、単身赴任中の父親や、寮で暮らしている学生の子どもなど、生計が同じであれば控除対象となります。

医療費控除の対象金額は、1年間に支払った医療費の合計金額が10万円以上であり、上限が200万円となります。ただし、総所得額が200万円未満の場合は、支払った医療費が総所得の5%以上であれば申告可能です。


医療費控除額の計算式

医療費控除額の計算式


医療費控除の申請に必要な書類の書き方

医療費控除を申請するときは、医療費の明細書を作成したあと、確定申告書の医療費控除の欄に記入します。医療費の明細書は、確定申告書とともに配布されているものか、国税庁のホームページからダウンロードして印刷すると、手書きで記入できます。ホームページの確定申告書作成コーナーでは、直接入力して集計を行うことが可能です。自作のものを利用しても構いません。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。